検査結果について

各検査結果をお知らせいたします。

微生物学検査成績書
平成30年2月 三項目すべて出荷基準内です。
微生物学検査成績書
平成30年2月 相生牡蠣 ノロウィルス検査陰性でした
検査結果報告書
平成29年度 牡蠣加工場の海水検査
大腸菌、腸炎ビブリオとも牡蠣の加工基準内でした。
 
微生物学検査成績書
平成29年1月 相生牡蠣 ノロウィルス検査陰性でした
微生物学検査成績書
平成29年1月 三項目すべて生食の出荷基準内です
微生物学検査成績書
相生産牡蠣のノロウィルス検査、陰性でした。
微生物学検査成績書
一般生菌数、大腸菌が少し高いですが、すべて生食牡蠣の出荷基準内でした。
検査報告書
相生牡蠣の海水検査、通信販売で必要
シーズンが始まる前に必ず海水の検査をします。
この検査に通らなければ牡蠣を出荷できません。